コスモス薬品(3349)より第38期末配当を受領。コスモスは恩株グループに入りました。恩株化

 コスモス薬品より101株の期末配当をいただきました。
 コスモス薬品は2020 年6月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を実施したばかりですが、単元株で180万円を超えています。分割して200株になったので手元資金(9月クロス資金)として100株を売却しました。


 現在も単元株保有ですが、ついに恩株グループ(恩株化)入りを果たしました。
 ちなみに、コスモスは私が保有している中のダブルテンバガーで第4位、一位は断トツ、クスリのアオキです。

恩株とは?

 恩株投資とは株などに投資をする際に、複数株を買っておいて株価が上がったところで投資元金分だけ売却したり、株式分割にょって増えた株式を投資元金分だけ売却したり、残りの株はそのまま継続保有するという投資法。
 継続保有している株の取得コストは、すでに売却した株の利益で相殺できる。このため「恩」株と呼んでいる。

日本株の5つに1つが10倍高 実はリーマン以降に達成
テンバガー(Ten Bagger)──。価格が10倍以上に上昇する大化け株を指す米ウォール街の業界用語だ。株式投資を手掛ける人の多くが、「一度はそうした銘柄をものにしてみたい」と思うのではないだろうか。日本で実際にテンバガーとなった銘柄はどれだけあり、どんな特色を持っているのか。過去の実例を調べてみた。その結果を2回に...

 ※いかなる不利益が生じた際にも一切の責任を負いませんので、すべてにおける最終判断はご自身で行ってください。最新情報はHP等で各社IRのご確認ください。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


タイトルとURLをコピーしました